20288503_2015-02-26_19-18-24__T3A3127
みなさんこんにちは!
50代60代大人のファッション通販「Jazz」の大山真沙子です。

この年代の方のスカート丈、結構長めで履いていらっしゃる方が多いんですね。
でもこの位でいいと思います、スッキリ見えて。

今回はロイヤルブルーの薄手ニットと黒のタイトなスカートの組み合わせにしました。
大人ぽくて着心地も抜群です。皆さんもチャレンジしてみてくださいね。

今私は「顔ヨガ」を始めました。間々田桂子さんの本買ってみましたよ。
結構上がるもんだなーと思っています。何とか少しでもと頑張っています。

顔ヨガは、決して人には見せられませんが、自己満足が1番です。
なつさん(ねこ)がビックリしています。

私の10代20代の頃って60代は立派なおばあちゃんでした。
でも自分がその年齢になってみると、そうでも有りません、
結構若いんですよね。時代もファッションも変わったせいかも知れません。

この年代ではまだカラフルな色に頼ることはないと思います。
赤やピンク黄色は、ちょっと使い、差し色程度でいいとおもいます。
それより大人に似合う色に拘って行きたいですね。

80歳を超えたら私も着るかも知れませんね。
その年代になると何故か綺麗にみえるんです。

女性はお洒落を忘れたら元気も落ちてきてしまいそうです。
そこが同じ年でも年齢差を感じるところなのだと思います。
今日も楽しい事探し頑張りましょうね。

それではみなさん御機嫌ようさようなら。
ジャズの大山真沙子でした。

■大山 真沙子のプロフィール

大山 真沙子のプロフィール

■50代・60代 大人の女性のためのファッション通販「Jazz」
jazz-mo.com/blog/

■Jazzが目指す「大人のファッション」とは?

JAZZが目指すお洋服について


大山 真沙子がオススメする商品が買えるお店のご紹介



楽天ROOM始めました! 大山真沙子のお気に入りのお洋服、雑貨、食べ物などをご紹介していますので、ぜひ見てみてください💡

▼大山真沙子の楽天ROOM
room.rakuten.co.jp/jazz-masako/items

20288249_2015-02-26_19-08-51__T3A2987
みなさんこんにちは!
50代60代大人のファッション通販「Jazz」の大山真沙子です。

私は同じ年代の方たちだけではなく、
様々な年代の方々のお話を聞きたいといつも思っています。

男性、女性関係なく、それぞれ皆さん魅力を持っていますよね。
将来の自分を語って下さる時の瞳はいつも輝いています。

私は「楽しい事を考えていると、それはやがてやって来る」という言葉を
いつも信じています。

「生きている限り、これからは好きなことをしながら楽しみたい」
そんな私の言葉に周りが協力してくれて、ただの主婦だった私が起業する事になり、
そしてモデルまで担当することになりました。

迷ったり悩んだりの青春、そして子育ての無我夢中時代、
やっと自由と言える時がやって来ました。

この先20年とも30年とも言えない人生。まだまだ先は長いです。
でもいつまでも元気でしっかりとお仕事に、趣味に楽しく過ごしている方は沢山いらしゃる。

お手本になる方も沢山いて下さる。
私もそんな風になりたいと思っています。

皆さんもこれからの人生をもっと楽しんで生きて行きましょう。
「ジャズ」がいつでもお手伝い致します。

それではみなさん御機嫌ようさようなら。
ジャズの大山真沙子でした。

■大山 真沙子のプロフィール

大山 真沙子のプロフィール

■50代・60代 大人の女性のためのファッション通販「Jazz」
jazz-mo.com/blog/

■Jazzが目指す「大人のファッション」とは?

JAZZが目指すお洋服について


大山 真沙子がオススメする商品が買えるお店のご紹介



楽天ROOM始めました! 大山真沙子のお気に入りのお洋服、雑貨、食べ物などをご紹介していますので、ぜひ見てみてください💡

▼大山真沙子の楽天ROOM
room.rakuten.co.jp/jazz-masako/items

20288307_2015-02-26_19-12-31__T3A3043
みなさまこんにちは!

50代60代大人のファッション通販「Jazz」の大山真沙子です。

トレンチと言うと、やはりちょっと窮屈なイメージを持っていらっしゃる方が多いようです。
そこで「jazz」では軽くて着心地の良いトレンチコートを作りました。

この年代の方には、どうしても硬いイメージをもたれてしまいがちですが、私は逆に
守ってもらえる存在に思えます。少々疲れていてもそれをカバーしてくれる頼れる
存在です。時には気持を引っ張り上げてくれます。お洒落感で言えばダントツ1位です。

私達は母だけではなく、妻だけでもなく、1人の女性でも有るのです。一生懸命今日
まで生きて来たのだから、私なら好きな絵画を見に行くときくらい自由で有りたいし、
そんな私を理解してくれるのもトレンチコート、女性である事を忘れないでいさせて
くれるのもトレンチ。一生の友達です。

1日中家だとホント(まいっか)になりがちですが、それは健康にも良くないですよね。
しっかりメイクしてきちんと髪も整えて、お洒落することはとっても大切な事です。
1日にメリハリをしっかり付けて生きて行く事が大事なんだと思っています。

今日も良く頑張りました、ご苦労様でした。明日も頑張りましょうね。

それではみなさん御機嫌ようさようなら。

ジャズの大山真沙子でした。

■大山 真沙子のプロフィール

大山 真沙子のプロフィール

■50代・60代 大人の女性のためのファッション通販「Jazz」
jazz-mo.com/blog/

■Jazzが目指す「大人のファッション」とは?

JAZZが目指すお洋服について


大山 真沙子がオススメする商品が買えるお店のご紹介



楽天ROOM始めました! 大山真沙子のお気に入りのお洋服、雑貨、食べ物などをご紹介していますので、ぜひ見てみてください💡

▼大山真沙子の楽天ROOM
room.rakuten.co.jp/jazz-masako/items

IMG_0256
みなさんこんにちは!
50代60代大人のファッション通販「Jazz」の大山真沙子です。

私がこの先目指しているのは野際陽子さんです。シンプルでいて上品でカッコイイ
パンプスやブーツのヒールの高さもちょうどいいですね。スカート丈のラインも、
拘った感じです、ベーシックでなお洒落を究めていらっしゃる。流石です。

夏木マリさんのいつも元気そうに格好よく生きていらっしゃる生き方、私は素敵だと思います。
前田美波里さんのいつまでも色褪せない笑顔ステキです。姿勢がすごくキレイですね。

黒田知永子さん地味でシンプルな服がお好きとおっしゃる雑誌の中の彼女ずっと好きです。
草刈民代さんバレーの感じがお顔にも、もちろんスタイルにもしっかり出てて素敵ですね。

桃井かおりさんやんちゃさが素敵です。いつまでもやんちゃ姉さんでいてほしいですね。
岸恵子さんハイヒールとゴージャスが流石パリの街に似合います。サビない人素敵すぎる。

安藤裕子さん無地服しか着ないとおっしゃる。ショートカットの髪に無地服、知的カッコイイ。
賀来千香子さん綺麗だし可愛いい私はやっぱりハーズ(雑誌)の中の彼女が1番好きです。
あのままではとても着れませんが、何処かをいつも意識して見ています。

今日の1着、春コート(自撮りですが)軽くてきちんと感が出ていてすごく着心地いいです。
「ジャズ」の1押しです。さっと畳んでどこにでも持って行ける優れものです。
ぜひチェックしてみてくださいね。

それではみなさん御機嫌ようさようなら。

「Jazz」の大山真沙子でした。

■大山 真沙子のプロフィール

大山 真沙子のプロフィール

■50代・60代 大人の女性のためのファッション通販「Jazz」
jazz-mo.com/blog/

■Jazzが目指す「大人のファッション」とは?

JAZZが目指すお洋服について


大山 真沙子がオススメする商品が買えるお店のご紹介



楽天ROOM始めました! 大山真沙子のお気に入りのお洋服、雑貨、食べ物などをご紹介していますので、ぜひ見てみてください💡

▼大山真沙子の楽天ROOM
room.rakuten.co.jp/jazz-masako/items

20288367_2015-02-26_19-13-50__T3A3061
皆さんこんにちは!
50代60代大人のファッション通販「Jazz」の大山真沙子です。

誰もが共通して言えるのは、最後の日まで元気に過ごしたい、と言う事ですよね。
それには生きがいが必要です。1番の理由はそこに有ると思います。
今からそれを作ればずーっと輝いて生きられると思ったんです。

この年齢から始めるのですから、もちろん1ばん好きな事でなくてはなりません。
楽しくなければ続きませんから、元気に笑って生きて行きたいですし、若い方達
とも関わって行きたいんです。彼らの話はいつも柔軟性が有って未来感にあふれている。

生きる事とは働く事と本で読みましたが、何かしてると言う事は没頭するので余計な事
は考えないで済みます。これは嬉しい事です。

年齢を重ねることは、肌の張りも失ってくるし、お疲れの時も有りますよね。だからこそ
失ったものはプラスする必要が有るのだと思います。お洒落を忘れずに、お化粧を忘れずに
髪型もずっと変わらずでは、疲れた感じになるますよね。でも若い方を羨ましく思う必要
は全く有りません。キレイはいつでも作れます。

自分の「好き」と「似合う」は違います。ふたつを一致させるには自分の中の「客観的な視点」
が欠かせません。靴も履いた状態で全身写真を撮ってみると思わなかった気ずきが沢山出て来
ます。「改善点」が具体的に見えてきます。ぜひ楽しくやって見てくださいね。

それではみなさん御機嫌ようさようなら。

ジャズの大山真沙子でした。

■大山 真沙子のプロフィール

大山 真沙子のプロフィール

■50代・60代 大人の女性のためのファッション通販「Jazz」
jazz-mo.com/blog/

■Jazzが目指す「大人のファッション」とは?

JAZZが目指すお洋服について


大山 真沙子がオススメする商品が買えるお店のご紹介



楽天ROOM始めました! 大山真沙子のお気に入りのお洋服、雑貨、食べ物などをご紹介していますので、ぜひ見てみてください💡

▼大山真沙子の楽天ROOM
room.rakuten.co.jp/jazz-masako/items

20288123_2015-02-26_19-04-34__T3A2937
皆さんこんにちは!
50代・60代大人のファッション通販「Jazz」の大山真沙子です。

私はよく本屋さんに行くのですが、
私たちの年代に合ったファッション雑誌がなかなか見つかりません。
正直、どれを参考にしたら良いのかよく分かりませんでした。

何も知識がないまま、いきなりお店にお買い物に行っても、
何を買えばいいのかもよく分からないものですよね。

かと言ってお店の方のお薦めばかりを聞いているのもちょっと不安。。。
なかなか難しい年齢なんだなと思います。

色々な雑誌に目を通す中で、私が最終的に絞り込んだのは、
エクラ、ストーリー、ハーズ、ドマーニ、プレシャス、マリソル、ゴールド
この辺りの雑誌です。

私はその中でも賀来千香子さんがメインモデルをされている「ハーズ」が好きです。
沢山のページの中から自分が着られそうな物を選んでファッションに取り入れています。

先日、撮影でスタイリストさんやカメラマンさんとご一緒しました。
この撮影を機に、洋服だけではなく、ヘアスタイルやお化粧も見直すことができ、
新たな自分が見えてきました。

今回カメラマンさんには猫背ぎみと言われました。
これを機にウオーキングは胸を張って足幅を広げて歩く事にしました。

案外自分の事は分からない事も沢山有るものですね。
自分の中のコンプレックスは他人には取り柄にも見えたりするものでした。不思議ですね。

コンプレックスほど面倒な物は無いと言われ、「なるほどー」と思いました。
美人もそうでないも関係なく、これからの年齡は清潔感ときちんと感を持って生きる事が大切
なんだと実感しました。

自分なりのスタイルを作ってしまえば、年齢なんてこわくないですよね。
まだまだ着られる洋服は沢山あります。

春は元気服でいきましょう!

それではみなさん御機嫌ようさようなら。
ジャズの大山真沙子でした。

■大山 真沙子のプロフィール

大山 真沙子のプロフィール

■50代・60代 大人の女性のためのファッション通販「Jazz」
jazz-mo.com/blog/

■Jazzが目指す「大人のファッション」とは?

JAZZが目指すお洋服について


大山 真沙子がオススメする商品が買えるお店のご紹介



楽天ROOM始めました! 大山真沙子のお気に入りのお洋服、雑貨、食べ物などをご紹介していますので、ぜひ見てみてください💡

▼大山真沙子の楽天ROOM
room.rakuten.co.jp/jazz-masako/items

20288630_2015-02-26_19-23-57__T3A3224
皆さんこんにちは!
60代からの大人のファッション通販「Jazz」の大山真沙子です。

60代でお洒落な方は沢山います。
でもそうでない方も沢山います。

実は流行しているファッションの中でも、
ゆったりとした着心地の良いものも沢山あります。

昔のファッションにこだわるのではなく、
今はやっているファッションも、チェックする事が大切だと思いますね。

タンスの奥の物を出すだけでは無く、
今の服を知る事も大切です。
ステキに見えますし、着心地も楽ちんです。

昨日素敵な胡蝶蘭の鉢植えをいただきました。
花言葉は「幸福が飛んでくる」でした。

ずいぶん遠いところから幸福が飛んで来ました。
色も淡いグリーンの中に赤紫で混じり、なんと美しいのでしょう。

部屋にグッと高級感が加わりました。
お手紙にもお花にも花言葉にも沢山の愛情が溢れていました。
お送り頂いた方の優しさに感謝です。

「変化」というのは、部屋でも自分のスタイルでも元気を与えてくれるものですね。
自分らしいファッションはいつからでも作ることができるはずです。

人生は楽しむために有るのだと本で読みましたが、
そうそう楽しい事ばかりは有りません。

でもだからこそ気合いが必要だと思うんです。
服はそのための1つです。

部屋も変えるには気合が要ります。
お花は本当に心のリフレッシュになりました。

娘が忙しい中訪ねてくれました。
彼女はいろんなアドバイスもくれるし、私の話を一生懸命聞いてくれる人です。

彼女のセンスは抜群で優しい話方は
地球を救うとさえ思ってしまう(親バカ?)でも嬉しい。

それではみなさん御機嫌ようさようなら。
ジャズの大山真沙子でした。

■大山 真沙子のプロフィール

大山 真沙子のプロフィール

■50代・60代 大人の女性のためのファッション通販「Jazz」
jazz-mo.com/blog/

■Jazzが目指す「大人のファッション」とは?

JAZZが目指すお洋服について


大山 真沙子がオススメする商品が買えるお店のご紹介



楽天ROOM始めました! 大山真沙子のお気に入りのお洋服、雑貨、食べ物などをご紹介していますので、ぜひ見てみてください💡

▼大山真沙子の楽天ROOM
room.rakuten.co.jp/jazz-masako/items

IMG_7161
みなさまこんにちは!

50代60代大人のファッション通販「Jazz」の大山真沙子です。

何故60代からのファッションでは差し色が必要かと言いますと。
グレー1色では顔がくすみます。でもそこにパウダーピンクのストール
を持って来たら、しっかり大人可愛さも演出できます。

洋服1枚全部ピンクとなると品がなくなるけど、差し色だと色に助けてもらえる。
自分に自信が持てた途端、表情も歩き方も何もかもが変わって急に着
こなしが美しくなりだします。

濃いグレーのパンツに同じ色のジャンパー中にサックスブルーのオックス
フォードシャツ、それにブーツなんて大人しかできないファッション、素敵です。
これに大き目のブレスレットが有れば完璧です。

鮮やかな青、薄もも色、きいろ、こんなにも人の心を揺さぶるパワーがあるのは
どうしてなんだろう?身にまとった途端、開放感さえも与えてくれます。

時々服のもつパワーと着る人のマインドが一致する瞬間を目にする事が有り
ます。すれ違った瞬間思わず目が追ってしまう、なんてかっこいいんだろう。

雨の日も風の日も辛いことが有った日も嬉しい日も洋服はそれなりの表情を
見せてくれます。助けてくれるのは色、少しだからこそ目立つし時には無言の強
さも見せてくれる。さあ今日もいい1日にしましょう。

それではみなさん御機嫌ようさようなら。
ジャズの大山真沙子でした。

■大山 真沙子のプロフィール

大山 真沙子のプロフィール

■50代・60代 大人の女性のためのファッション通販「Jazz」
jazz-mo.com/blog/

■Jazzが目指す「大人のファッション」とは?

JAZZが目指すお洋服について


大山 真沙子がオススメする商品が買えるお店のご紹介



楽天ROOM始めました! 大山真沙子のお気に入りのお洋服、雑貨、食べ物などをご紹介していますので、ぜひ見てみてください💡

▼大山真沙子の楽天ROOM
room.rakuten.co.jp/jazz-masako/items

姿見のある毎日
みなさまこんにちは!
50代・60代大人のファッション通販「Jazz」の大山真沙子です。

60代からのファッションで、私たちが注意すべき
3つのポイントについて今日はお話してみたいと思います。

まず1つめは物を捨てること。いわゆる「断捨離」ですね。
着ない物でクローゼットが埋め尽くすされていること、
「着たかった服が見つからない」なんて事はよくありますよね。

それこそもったいないことです。
いらない物に家賃を支払っているようなものですものね。

今「フランス人は10着しか服を持たない」と言う本が話題になっています。
フランスの貴族の家では、上質なものを少しだけ持ち、
日常の中に細やかな喜びを見つけると言います。

10着のワードローブで十分に着回せるそうです。
いつもきちんとした装いで情熱を持って生きる。
なんと素敵な生き方でしょう。

2つ目に重要な物は「大きな鏡」です。
全身鏡は若い方たちより、私たちにとって重要です。

きちんと着られているのか。どこが変なのか。
トータルで隈なくチェックする事だと思います。

面倒そうに思われるかもしれませんが、
そこはやっぱり女。実際にやって見ると楽しいものです。

自信も付きますし、体型のチェックも出来ます。
背筋は伸びているのかな?歩き方はキレイかな?
自然な笑顔は出来ているかな?髪の感じはどうかな?

自分を知ることが、
いつまでも美しくいるためには大切です。

ちなみに私は今この鏡で草刈民代さんの
「バレエエクササイズ」をやっています。
朝はラジオ体操もしています。

大きめの全身鏡は、自分の心と身体をそのまま見せてくれる。
堂々と生きて行く上で大切な物だと考えています。

最後、3つ目に重要なのは、
「服をどのように着こなすのか?」と言う事ですね。

この年齢になると、若い頃あまり好きではなかった
ピンク系の色がよく目に入ってきます。

でもフリル、リボン、ピンク、赤はどうしても垢抜けない感じになりがちです。
もうやめましょう。これらの色は差し色に使うとステキにまとまります。
決してメインで使ってはいけません。甘くなりすぎてしまいます。

色で言うならグレー系、ベージュ系、グリーン系、ブルー系を中心に
スカーフやアクセサリーで色をプラスする方が品が出るのでお薦めです。
試して見てくださいね。

60代はまだまだ若いですから色々な物が着られます。
ある意味、やっと堂々とお洒落出来る年齢になったんですから、
多いに楽しみたいですね。

女性である限り、笑顔でなくてはいけない、元気でなくてはいけない、周りを
勇気ずけなくてはいけない、愛情を持たなくてはいけないと、
今日も私は自分に言い聞かせています。

だからこそ元気を与えてくれる服が必要なんです。
みなさんの心に少しでも届いてくれたら嬉しい限りです。

それではみなさん御機嫌ようさようなら。

ジャズの大山真沙子でした。

■大山 真沙子のプロフィール

大山 真沙子のプロフィール

■50代・60代 大人の女性のためのファッション通販「Jazz」
jazz-mo.com/blog/

■Jazzが目指す「大人のファッション」とは?

JAZZが目指すお洋服について


大山 真沙子がオススメする商品が買えるお店のご紹介



楽天ROOM始めました! 大山真沙子のお気に入りのお洋服、雑貨、食べ物などをご紹介していますので、ぜひ見てみてください💡

▼大山真沙子の楽天ROOM
room.rakuten.co.jp/jazz-masako/items

気球

みなさんこんにちは!
50代・60代大人のファッション通販「Jazz」の大山真沙子です。

私の子育て時代を振り返ると、なかなかお洒落をする余裕がありませんでした。
近所の方たちの目もありますし、子育て中は経済面でもやはり満足できる程の余裕はありません。

でも清潔感のある服を着ていれば、若さでカバーもできますし、
それなりにやって来れたような気がします。

しかし年齢を重ねると、ファストファションがだんだん似合わなく感じてきます。
その人の価値感が一目で分かってしまうような気がするのです。

「刻まれたシワ」それにはそれなりの価値を持たせなくてはならないと私は思うのです。
刻まれたシワも時には味方になるものだと私は思っています。

いつまでも若いころと同じようなスタイルでは、
刻まれたシワを素敵に見せるのは難しいと思います。

上品で、元気が出る衣服を身に付けてこそ、
新たな希望が見えてくる気がします。

歳を重ねるという事は、若い時の何倍もの原動力が必要になりますよね。
「新しいことはしない」では、気持ちはどんどん自然とマイナス方向へと傾きます。

私がこの歳で起業をしたのは、
これまで通りの日々を過ごすことで、気持ちがマイナス方向に傾いてしまうことへの
一種の恐怖を感じるからです。だから新たにチャレンジすることを決めました。

時間も、精神的にも、やっと余裕が生まれた今こそチャンスと考え、
ずっとやって見たかった事に、お洒落をしてチャレンジするのが今だと感じています。

それが健康にも繋がり、結果として元気・希望・心の余裕・
そして新たな友も手に入れられる気がします。

歳を重ねると体力的にも表面的にもいろいろ難しくなって来るとは思うんです。
それでもこれからも自分で人生の舵をとるために戦っていきたい。
それには60代からのファッションはとても大切だと考えます。

それではみなさん御機嫌ようさようなら。
ジャズの大山真沙子でした。

「ジャズ」大山真沙子


大山 真沙子がオススメする商品が買えるお店のご紹介



楽天ROOM始めました! 大山真沙子のお気に入りのお洋服、雑貨、食べ物などをご紹介していますので、ぜひ見てみてください💡

▼大山真沙子の楽天ROOM
room.rakuten.co.jp/jazz-masako/items
page 127 of 130< 先頭...102030...125126127128129...最後 >