みなさまこんにちは!
50代60代ファッション通販「jazz」の大山真沙子です。

ボトムスご好評頂いています。今回はストレッチもきいているので、
履き心地がとっても良いです。

これからの時期に、爽やかな千鳥格子のパンツも人気です。

瀬戸内寂聴さん「人は終わるまで新しいことが出来る」と仰っていますが、
私の父96歳はついに本を書き終えました。

編集を頼まれて今息子がやっています。沢山の今どきの本を読みながらも字が超昔風で
私にも読めない字がいっぱいです。でも息子は分かるようで、何とかやっています。

父の字、勢いの有る字は今も変わりませんし、良く私と息子には手紙を書いてくれます。
家族に残す本になるのでしょうが、いつか皆様にも見て頂けるそんな時がくればいい
な~と思います。一生懸命戦争の話とその後の苦労の人生と96歳の今の思いを書いた
本、家族だけでもしっかりと読みたいと思っています。

父とは本当に長年色々有りました。でも人は変わるものですし、許すと言うことも生きる
上では一つの成長なのだと考えるようになりました。
父を見ていると画家不染鉄さんを思います。「穏やかで、いい人になろうと思う」と
仰る不染鉄さんの、晩年のあの誰もがひと目で好きになりそうな、清らかな瞳と笑顔。

下の階の方がお引っ越しなさるので、クッキーとケーキを持ってごあいさつに。
とっても心優しいご家族だったので、すごくさみしいです。
自分にもさみしい時のケーキを一つ買いました。

ゆうめいになれず、
こんな絵をかくようになちゃった
だけどいいよねー。
不染鉄さん

*群れず、慣れず、頼らず。
*至難のあとに、必ず次の発展があります。
*「知る」欲求が絶えないから人生に飽くことがありません。
堀文子さん(99歳)

それではみなさま今日も良い一日をお過ごしください。
「jazz」大山真沙子でした。

jazz大山真沙子


大人の女性のための通販ショップ「Jazz」のご案内



Jazzでは50代・60代の女性に向けて、「シンプルで上品な服」をご提供しています。良かったらぜひご覧になってみてください!

■Jazzの商品一覧:http://jazz-mo.com/item
■商品のご注文はお電話からも受け付けています。気軽にご相談ください! 0120−767−161(←番号をタッチすると電話が掛かります)


みなさまこんにちは!
50代60代ファッション通販「jazz」の大山真沙子です。

白い桜が見たいと言ったらこれ送って来てくれました。爽やかですねぇ。

この頃は花冷えで寒いです。なので、薄手のコートやニットジャケットが人気です。

昨日はお仕事始めた頃からのお客様から、沢山励まされ沢山の元気と勇気を頂きました。
こんな私をずっと見ててくださる方がいて、感謝の気持ちで一杯です。
緊張で上手く話せませんでしたが、とっても嬉しいです。有難うございます。

太陽がみんなの幸せを守ってるみたいでいいですねー。全ての人が幸せでありますように。

楽観よし。悲観よし。悲観のなかにも道があり、
楽観の中にも道がある。
松下幸之助さん

何もかもが変わっていく瞬間があります。今まで嘆いていたことが
突然どうでもいいことに思えてくるのです。
アイリス・マードックさん

よい記憶力はすばらしいが、忘れる能力はいっそう偉大である。
エルバート・ハバードさん

それではみなさま今日も良い一日をお過ごしください。
「jazz」大山真沙子

jazz大山真沙子


大人の女性のための通販ショップ「Jazz」のご案内



Jazzでは50代・60代の女性に向けて、「シンプルで上品な服」をご提供しています。良かったらぜひご覧になってみてください!

■Jazzの商品一覧:http://jazz-mo.com/item
■商品のご注文はお電話からも受け付けています。気軽にご相談ください! 0120−767−161(←番号をタッチすると電話が掛かります)



みなさん、こんにちは!
スタイリストの大山 旬です。

すっかり秋も深まり、朝と夜はかなり肌寒くなってきましたね。アウターが欠かせない季節になりました。みなさんはこの時期、どんなアウターを着ていらっしゃいますか?

アウターといっても、実は様々なものがあります。たとえば真冬の定番であるダウンジャケット、そして近年のトレンドアイテムでもあり、すっかり定番化したチェスターコート、更には秋と春、2つの季節に対応できる薄手のラップコート、大きく分けるとこの3つが思い浮かびます。

「大人のおしゃれ」というのは、このような様々なアウターを、気温に合わせて使いわけることが大切だと思います。今時期であれば、まだウールのチェスターコートではちょっと雰囲気が重たいかなと思うので、下の写真のような薄手のラップコートくらいがよく合います。


秋冬のファッションは色味がどうしても暗くなりがちなので、コートの内側には明るい色を持ってくると華やかさを足すことができます。上の写真のようなきれいな色味のシャツでもいいですし、今の時期でしたらセーターもいいですよね。こういう薄手のコートをさらりと着こなす女性はとても素敵です。


一方でチェスターコートは12月中頃から重宝します。ウールが持つ上品な風合いは、秋冬のファッションの主役にはもってこいですね。上の写真のように、チェスターコートというちょっと男性的なアイテムには、ボーダーのニットを合わせて、少しカジュアル感を足すと、グッとおしゃれに見えます。

Jazzのチェスターコートは、かなり軽量にできているので、長時間着ていても疲れません。みなさんにもご好評いただいています。

10月から12月までは薄手のコート、12月中頃から3月初旬まではチェスターコート、そして3月中頃から4月末までは薄手のコート、こんな感じで使い分けるのが良いかと思います。ものすごーく寒い日はダウンジャケットがもちろんいいですね。

でも、「寒くなったらダウン1着で春が来るのを待つ」これではなかなか素敵に見せることはできません。せっかくでしたら、季節に合ったアウターを使い分けて、気分を変えてみるのも良いですね。たった3枚のアウターがあれば、十分に秋冬のファッションは楽しめてしまいます!


このようにマフラーを挿すだけでも印象は大きく変わりますね。コートは同じでも、マフラーのバリエーションを増やすと、まったく別のコーディネートに見えます。ですので、コートは良いものをしっかりと買いそろえ、あとは小物で色を付けるというのが一番コスパが良いかとスタイリスト的には思います。

秋冬も本番。薄手のコートもチェスターコートも在庫が少なくなってきました。ぜひこの機会に買い足してみてはいかがでしょうか? それはみなさん、今日も素敵な1日をお過ごしください! ※ネイビーのチェスターコートLPは完売しました。

薄手のコート:jazz-mo.com/cart/o-5
チェスターコート:jazz-mo.com/cart/chester2

スタイリスト大山 旬


大人の女性のための通販ショップ「Jazz」のご案内



Jazzでは50代・60代の女性に向けて、「シンプルで上品な服」をご提供しています。良かったらぜひご覧になってみてください!

■Jazzの商品一覧:http://jazz-mo.com/item
■商品のご注文はお電話からも受け付けています。気軽にご相談ください! 0120−767−161(←番号をタッチすると電話が掛かります)



みなさん、こんにちは!
Jazzのスタイリスト大山 旬です。

雨降りが多かった8月に比べ、気持ちのいい天気が続いていますね。真夏は暑すぎて、ついファッションに気を配ることも少なくなりますが、秋口の爽やかな天気が続くと
、ようやくおしゃれが楽しめるようになりますね。Jazzでもこの1週間で多くの方にお洋服を買っていただきました。

今回ピックアップしたいのが薄手のラップコートです。9月後半から12月初旬まで活躍する軽めのコートになります。秋〜冬だけではなく、ちろん春先にも重宝します。コートというのは全てのアイテムの中でもっとも面積が大きいため、コートが素敵ではないと、全身のコーディネートがなかなか上手にまとまりません。

最近では安くても良いお洋服は揃いますが、コートのような大きな面積のものには、しっかりと投資をした方が上品な雰囲気が得られます。女性の定番コートといえば、他にはトレンチコートなどが挙げられますが、ラップコートはデザインがとてもシンプルなので、誰にでもさらりと着こなしやすいのが特徴です。

こちらのラップコートはサイズ感もタイトというよりは、少しゆとりを持たせていますので、着心地も良いです。ここ数年、タイトなシルエットのお洋服がトレンドでしたが、ようやく少しずつゆとりのあるデザインのものへとシフトしてきています。やはり着心地の良さはとても大切ですので、自然な流れだと感じています。


このようなコートは、1枚目の写真のようにシャツにも合いますし、上の写真のようにホワイトジーンズにもよく合います。合わせるもの次第で、きれいめにもできますし、カジュアルにも着こなせるアイテムです。コートはたくさんのバリエーションを持つよりも、このように着回しに重宝するアイテムを持っておくと便利ですね。

少し肌寒い時にはラップコート。本当に寒くなったらチェスターコートが大人の女性にはお薦めです。

母も旅行にはこちらのコートを持っていって、スカートやボトムス、シャツやニットなど、内側に着るものを変えながら、大きく印象を変えるようにしています。アウターはかさばるので着回しが効くものを持っておくのがいいですね。とても重宝します。

Jazzのラップコートは春に発売したものなので、数は大分少なくなっています。良かったらこの機会に1枚揃えてみてはいかがでしょうか?

ネイビーのラップコート

それではみなさん、今日も素敵な1日をお過ごしください。

Jazz 大山 旬


大人の女性のための通販ショップ「Jazz」のご案内



Jazzでは50代・60代の女性に向けて、「シンプルで上品な服」をご提供しています。良かったらぜひご覧になってみてください!

■Jazzの商品一覧:http://jazz-mo.com/item
■商品のご注文はお電話からも受け付けています。気軽にご相談ください! 0120−767−161(←番号をタッチすると電話が掛かります)



みなさん、こんにちは
スタイリストの大山 旬です。

9月を迎えて少しずつ気温も落ち着いてきましたね。朝と夜には少し肌寒さを感じるくらいです。毎年9月一杯まで残暑が続きますので、なかなか秋物を着たいという気持ちにもならないものですが、今年は季節の移り変わりが早いように感じています。

Jazzでも定番のニットジャケットが先週から売れています。Tシャツの上に軽く羽織るだけで、気軽に体温調整ができるので、バッグに入れて持ち歩く人も多いようです。室内だとクーラーがよく効いていて寒いことも多いですよね。そういった意味でもこのニットジャケットは重宝します。

大山真沙子もニットジャケットを大変気に入っているのですが、なんといっても襟が付いているのがいいですよね。ラフな着心地ですが、襟が付いているので、キチンと感も出しやすいのがこのジャケットの特徴です。メンズもレディースもこのような軽い仕立てのジャケットがトレンドになっています。


軽く後ろ襟を立ち上げて着るのもいいですね。ジャケットの下にはTシャツくらいがちょうどいいです。ジャケットはメンズライクなアイテムなので、シャツを合わせてしまうとかしこまって見えすぎるからです。Tシャツや襟なしのブラウスなどに合わせるのがとてもよく合います。

ボトムスはコットンパンツも合いますが。ブルージーンズにもよく合います。程よく着崩してあげるのもいいですね。どんなコーディネートにも振ることができるので、このニットジャケットは本当に重宝します。

これから秋に掛けてご旅行に出かける方も多いはずです。そんな時にも気軽に羽織れるので重宝しますし、畳んでもシワになりにくいので持ち運びもラクです。そういえば大山 真沙子も何やらイタリアの方へ海外出張に行くとのことで・・・うらやましいです(笑)

こちらのニットジャケット、ネイビーとグレー、まだ少しだけ在庫が残っています。本格的に涼しくなる前に揃えてみてはいかがでしょうか? 9月〜3月くらいまで重宝するはずです。jazz-mo.com/jacket

それではみなさん、今日も素敵な1日をお過ごしください。

Jazz 大山 旬


大人の女性のための通販ショップ「Jazz」のご案内



Jazzでは50代・60代の女性に向けて、「シンプルで上品な服」をご提供しています。良かったらぜひご覧になってみてください!

■Jazzの商品一覧:http://jazz-mo.com/item
■商品のご注文はお電話からも受け付けています。気軽にご相談ください! 0120−767−161(←番号をタッチすると電話が掛かります)



みなさん、こんにちは
スタイリストの大山 旬です。

僕は日頃から50代・60代の女性の方々がどんなファッションをしているのかをよく観察しています。多くの女性に共通するのが「柄物を着ている人が圧倒的に多い」ということです。きっとみなさんもいくつか柄物の服を持っていると思います。

スタイリストの視点から見ると、柄物はとても難易度の高いアイテムです。視点がそこにばかり集中してしまい、なかなか素敵に見せるのが難しいのです。しかも安い柄物の服には「品」が漂いません。柄物を買うのであれば、しっかりと投資をしなくてはならないですし、それなりのセンスがないと着こなすのは難しいです。

でも50代・60代の方が柄物を着たくなる気持ちも分かります。シンプルな洋服だと地味に見えすぎないかとか、華やかさを少しでも足してバランスを取りたいというお気持ちがあるのだと思います。そしてそれは間違いではありません。

歳を重ねると、肌の質感や髪のボリュームが変わります。その分、華やかさを足した方がバランスが整いやすいのは確かです。でもその華やかさというのは柄で足すのではなく、「色」で補うことが大切です。

一番上の写真を見ると、ロイヤルブルーのブラウスにホワイトパンツを合わせています。ふつうのネイビーだと特に華やかさは感じませんが、少し明るさのあるロイヤルブルーを用いることで、一気に印象が華やかになります。ホワイトパンツも着こなしの中に明るさを加えるには最高のアイテムですね。


このようにイエローのブラウスも単体で見ると華やかですが、差し色として着こなしに取り入れれば、案外使いやすものです。どんよりと暗い色ばかりで揃えるのではなく、このような鮮やかな色こそ、大人の女性のみなさまには活用していただきたいと思います。

このような鮮やかな色を使う際に気を付けるべきなのは、その他のアイテムの色味です。1つ鮮やかな色を使ったら、他はなるべく主張が強い色は使わずに、オーソドックスにまとめるのが良いでしょう。ブラウスに色物を使ったら、ボトムスはホワイトやネイビー、グレーなどのシックなものを合わせるとバランスが取れます。

そしてデザインも大切です。色が華やかな上にデザインまで変わったものだと、うるさく感じてしまいます。デザインはとことん上質でシンプル。そして色は鮮やか。それが一番すぐれたバランスです。まさにJazzの鮮やかなカラーのお洋服は、このような意図を持って作られているのです。


鮮やかな色はいつもどおりの無難なファッションに、一気に華やかさを加えてくれます。着た瞬間から気分が変わります。最初は気恥ずかしいかもしれませんが、慣れてしまえばもう地味な服ばかりには戻れなくなります。

ぜひみなさんには色物にもトライしてもらいたいです。まずはロイヤルブルーからでもいいですし、ホワイトパンツでも構いません。イエローまで着れるようになったら、立派なおしゃれさんですね! ぜひJazzの色物ブラウスやTシャツを着こなしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

スタイリスト大山 旬


大人の女性のための通販ショップ「Jazz」のご案内



Jazzでは50代・60代の女性に向けて、「シンプルで上品な服」をご提供しています。良かったらぜひご覧になってみてください!

■Jazzの商品一覧:http://jazz-mo.com/item
■商品のご注文はお電話からも受け付けています。気軽にご相談ください! 0120−767−161(←番号をタッチすると電話が掛かります)



みなさん、こんにちは
スタイリストの大山 旬です。

今年の夏はどこか梅雨のようなどんよりとした天気が続きますね。例年の夏と比べると過ごしやすいですが、室内は冷房が効いていて、むしろ肌寒く感じることも少なくないかと思います。

夏になるとついファッションが手抜きになりがちです。それはファッションを専門としている私たちも同じです。いつでも手抜きをせずにおしゃれを頑張って頂きたいとも思うのですが、そこまで無理をしすぎる必要はありません。ラクに着ることもまたとても大切です。

そこまで頑張りすぎることなく、「それなりにおしゃれに見えるアイテム」を取り入れると、真夏のファッションはとても素敵にまとまるものです。特におすすめしたいのが半袖ブラウスです。

今季4色展開で作ったブラウスは、少しゆったりとしたシルエットに仕上げてありますので、夏場でも気軽に、涼しく着ることができます。とろみのあるふんわりとした風合いには上品さがあり、1枚で着ても十分に様になります。うちの代表もこの時期はこれを色違いで着ていることが多いです。


鮮やかなロイヤルブルーのブラウスにホワイトパンツを合わせれば、清涼感の溢れる着こなしがすぐに完成します。たった2枚のアイテムを組み合わせるだけなので、コーディネートには一切の工夫は必要ありません。それでいて上品に見えます。これこそが夏の着こなしとしての賢い手抜きの仕方だと思います。


色合わせで迷われる方は多いですが、そんな時には「上半身と下半身でコントラストを高める」ことを意識してみてください。先程の写真のように上半身にブルーを持ってきたら、ボトムスにはホワイトを合わせてコントラストを高めるとおしゃれに見えます。

一方で上の写真のように、ブラウスをホワイトにしたら、ボトムスはネイビーで引き締めるのが鉄則です。そういった意味でも明るさの異なるブラウスを用意しておくと便利です。Jazzのお客さまにも、このブラウスを2枚買いされる方はとても多いです。同じアイテムでも色が違うとまったく違う着こなしができるからです。

Jazzのブラウス、かなり数が少なくなってきました。ぜひこの際に着こなしのアクセントとして取り入れてみてください。jazz-mo.com/blouse

「ファッションはコーディネートが大切」と思われている方も少なくありませんが、実はそれは1つの思い込みでもあります。優れたアイテムを揃えておけば、あとは適当に合わせるだけでも、それなりに素敵に見えるものです。

多くの方がコーディネートで失敗してしまう理由は、アイテム選びの段階で失敗しているからだと僕は考えています。シンプルで使いやすいアイテムだけを揃えておけば、実はコーディネートはそこまで重要ではありません。

おしゃれになるための近道はまずは徹底的に「断捨離」です。あまり気に入っていない服はどんどん手放し、素敵なアイテム、着回しができるアイテムのみをクローゼットに残せば、コーディネートに迷うことなく、おしゃれが実現できます。

Jazzのアイテムはみなさんの着こなしの基盤になる、オーソドックスで色あせないものをテーマに作っています。手抜きでもおしゃれがまとまるように、ぜひJazzのアイテムを取り入れてみてください。

それでは今日も素敵な1日をお過ごしください!

スタイリスト大山 旬


大人の女性のための通販ショップ「Jazz」のご案内



Jazzでは50代・60代の女性に向けて、「シンプルで上品な服」をご提供しています。良かったらぜひご覧になってみてください!

■Jazzの商品一覧:http://jazz-mo.com/item
■商品のご注文はお電話からも受け付けています。気軽にご相談ください! 0120−767−161(←番号をタッチすると電話が掛かります)



みなさん、こんにちは!
Jazzの広報の大山 旬です。

今回から定期的に僕もこちらでコラムを書いてみたいと思います。その前にちょっとした自己紹介をしてみたいと思います。何度かこちらのブログでも僕のことをお伝えしていますが、大山 真沙子の一人息子であり、現在はファッションスタイリストとして活動をしています。今年でスタイリストとして独立をして9年になります。

普段は30代〜60代まで、一般個人の方を対象に、一緒にお買い物に周りながら、ファッションのご提案をさせていただいています。男性のお客さまが多いのですが、もちろん女性の方へのファッション提案も行っています。Jazzのお客さまである、50代・60代の方にどのような服が似合うのかも、理解できていると思います。

ふだんはスタイリストとして活動していますが、それと平行してファッション関連の書籍をいくつか執筆しています。本来、ファッションやおしゃれというのは、「感覚的なもの」であり、なかなか言葉でコツをお伝えするのは難しいものです。それをなるべく分かりやすくみなさんに解説するのも、僕自身の得意分野でもあります。

ということで、定期的にこちらのブログでもみなさんにとって何かヒントになるような記事を書ければと思っています。


今では街にたくさんの服が溢れています。高い服もあれば、安価で手が出しやすい服もたくさんあります。これだけたくさんの選択肢が存在するというのは、ありがたい反面で、「いったい何を選べばいいのか逆に分からない」という悩みを生むことになります。

まさに僕にコーディネートを依頼される方はそのような悩みを抱えています。確かにこのあふれかえる服の中から、今のご自身に合った服を選ぶのは難しいことなのかもしれません。そして何よりも困るのが、ベーシックで上品な大人の女性に向けた服を作っているブランドがほとんど見当たらないことです。

僕がふだんお客さまとご一緒するお店というのは、50代以上の女性をターゲットにしたいわゆる「おばちゃんっぽい服」を扱っているようなお店ではありません。30代・40代の方にご提案するお店と、実はほとんど変わらないのです。

そう考えると、大人の女性が満足して買い物できるお店というのは、これだけたくさんの服が溢れる中でもほとんどないというのが現状だと思います。そしてJazzを母が立ち上げた時のコンセプトというのは、まさにこの辺りの悩みを解決したいという思いを込めています。

50代・60代を迎えても、おばちゃん服は着たくない。でもかといって若い人たちが着るようなZARAやH&Mなどのファストファッションブランドの服もまた、素材の質や縫製のクオリティを考えると、やっぱり大人の女性にはちょっと似合いにくいのも確かです。

デザインはシンプルでオーソドックス。でも素材の質や縫製にはこだわり、いつまでも若々しく見せてくれる服。そんな服を毎シーズン考え抜きながらJazzの商品は作られています。流行に左右されない大人のスタイルを追求していきたいというのが私たちの願いでもあります。

本当にベーシックで上質な服であれば、年齢になんて大きく左右されないと僕は考えています。現ににJazzの服は親子二代で着られている人もいますし、実際に僕の妻もJazzの服を愛用しています。Jazzの服はそういったブレないコンセプトを元に作られています。


歳を重ねた時に意識すべきことは、ベーシックな着こなしの中にも「華やかさ」を添えるということです。たとえば爽やかさの溢れる白のボトムスはJazzの象徴的なアイテムの1つでもあります。いつも通りのコーディネートを一気に華やかにしてくれるのが白のボトムスです。

上の写真のように、上半身をネイビーでまとめても、ボトムスでホワイトを足せば、一気に明るい印象になります。こういったアクセントは大人の女性にこそ重要だと僕は考えています。歳を重ねる毎に、少しだけ華やかさを足すということをぜひ意識してみてください。

華やかさを出すには白のボトムス、ブルーのブラウス、鮮やかなTシャツなどが使いやすいです。ぜひそういった視点でJazzの商品を眺めてみてくださいね。それではまた定期的に記事を書いてみたいと思います。

今日も素敵な1日をお過ごしください!

Jazz 大山 旬


大人の女性のための通販ショップ「Jazz」のご案内



Jazzでは50代・60代の女性に向けて、「シンプルで上品な服」をご提供しています。良かったらぜひご覧になってみてください!

■Jazzの商品一覧:http://jazz-mo.com/item
■商品のご注文はお電話からも受け付けています。気軽にご相談ください! 0120−767−161(←番号をタッチすると電話が掛かります)


Jazz代表の大山 真沙子が
雑誌「婦人公論」に載りました。


Jazz代表の大山 真沙子が
雑誌「コトレシピ」に載りました。