みなさん、こんにちは!
Jazz広報の大山 旬です。ワイドパンツの商品解説に続き、本日2回目の投稿になります。

今回は新しく入荷したシャツについて解説をしたいと思います。4種類のシャツが新たにラインナップに加わりました。


まずはストライプシャツです。シャツの王道の柄ですが、Jazzで発売するのは実は初めてです。単調になりがちな着こなしの中で、アクセントとして活躍してくれるのがストライプ柄です。

素材は綿85%、ポリエステル15%の混紡になっています。「EX加工」という特殊加工が施されている高機能素材です。オリーブスクロラン、シルクアミノ酸とシアバターを付与したことで、肌の抗酸化効果湿潤、保湿効果が期待できます。シャツと言えば「コットン100%」が主流でしたが、最近ではこのような高機能素材も多く出ています。Jazzでも積極的に取り入れています。


1枚で着ても素敵ですが、こちらの写真のように上にカーディガンやコートを合わせるのも良いですね。重ね着の時にこそ、存在感を発揮するのがストライプ柄の最大の特徴とも言えます。


そしてこちらも新作のネイビーシャツ。生地にはタイプライターと呼ばれる、綿100%の少し光沢感とハリ感のあるものを使っています。素材は割とパリッとしているのですが、少しメンズライクな風合いのお陰で、こなれた雰囲気が気軽に出せます。シャツの色味が締まっていると、着こなし全体がとてもシャープに仕上がります。

この写真のようにグレーパンツに合わせても良いですし、ホワイトパンツにも相性抜群です。上半身と下半身で色の差をハッキリと付けるのがポイントです。


そして長らく欠品していたピンクシャツも再入荷しました。今回は少しピンクの色味を抑えた上品な色合いに仕上がっています。着こなしに華やかさが漂いますので、大人の女性にこそよく似合うシャツと言えます。

生地は綿60%、テンセル40%のものを使っています。テンセルが加わることで、シルクのような柔らかな風合いが実現できます。肌触りも良いので、長時間着ていても心地が良いのが特徴です。最近はコットン100%よりも、このような混紡素材の方がかえって仕上がりが良いのでJazzでも積極的に取り入れています。


最後はホワイトシャツ。これも大定番ですよね。Jazzでもいつもすぐに売れてしまう人気商品です。ホワイトシャツは清潔感があって、着こなしがクリーンにまとまりますので、1枚持っておくととても便利です。きれいめなスタイルだけではなく、ふつうのブルージーンズにもよく合います。

こちらもピンクシャツと同じく、コットンとテンセルの混紡素材で仕上げています。


Jazzのシャツは、ボトムスやスカートにインして着て頂いてもいいですし、外に出して着ても、バランスの良い着丈に仕上げています。気分によってシャツの着方を変えてみるのも良いですね! 1枚持つだけで着こなしの幅は大きく広がります。

素材はあえてフランネルなどの冬に特化したものにせず、1年間を通して着て頂けるようなものを選んでいます。1枚あれば年中着られる、それがJazzが目指す商品のあり方です。ぜひワードローブに加えてみてはいかがでしょうか?

注文はインターネット、電話で受け付けています。ぜひ気軽にご連絡いただければと思います。

■ストライプシャツ

ストライプシャツ

■ネイビーシャツ

ネイビーシャツ

■ピンクシャツ

ピンクシャツ

■ホワイトシャツ

ホワイトシャツ

■電話での受付
0120−767−161

それではみなさん、今日も素敵な1日をお過ごしください!

Jazz大山 旬


大人の女性のための通販ショップ「Jazz」のご案内



Jazzでは50代・60代の女性に向けて、「シンプルで上品な服」をご提供しています。良かったらぜひご覧になってみてください!

■Jazzの商品一覧:http://jazz-mo.com/item
■商品のご注文はお電話からも受け付けています。気軽にご相談ください! 0120−767−161(←番号をタッチすると電話が掛かります)


Jazz代表の大山 真沙子が
雑誌「婦人公論」に載りました。


Jazz代表の大山 真沙子が
雑誌「コトレシピ」に載りました。