20288241_2015-02-26_19-08-34__T3A2985
みなさん、こんにちは!
50代・60代大人のファッション通販Jazzの大山 真沙子です。

私は現在62歳です。2月に63歳になります。
昔から「おばちゃんっぽいファッションはしたくない」と思っていたのですが、
そんな私もおばちゃんどころか、いつの間にかおばあちゃん世代になってしまいました。

それでも私はやっぱりおばちゃんっぽい服は好きにはなれないですし、
若い頃と変わらずに、シンプルでベーシックなファッションが大好きです。

このJazzのブログを読んで下さっている同世代の女性の皆様から、
「60歳の私はどんな服を着ればいいのですか?」というご質問をよくいただきます。

そこで今日は私服のコーディネートを
いくつかまとめてご紹介してみたいと思います。
みなさんの参考になれば嬉しい限りです。

IMG_2177
Jazzのベージュのトレンチコートにカーキのニット、
ボトムスは黒のストレッチの効いたものを着ています。

今年は割と暖冬なので、トレンチコートの活躍機会がとても多いです。
ベージュのコートを合わせる場合は、その他のアイテムは濃いものを合わせて
バランスを整えるようにしています。

IMG_9939
上の写真はJazzのトレンチコートに、同じくJazzの紺のスラックス、
そして白Tシャツを合わせています。

春先にはこのようにトレンチコートを使うのも良いですね。
私はベージュと紺の組み合わせがとても好きなので、
このような組み合わせは割とよく使っています。

IMG_2208
こちらはJazzの商品ではなく、SHIPSで購入した
ファー付きのトレンチコートになります。

ベージュというよりもキャメルに近いような上品な色合いです。
単体だと少しドレッシーな印象になるので、私はボーダーのニットと
合わせて、少しカジュアルダウンさせています。

IMG_2213
昨日もご紹介しました薄手のラップコートです。
こちらは3月を目処に商品化が決まっていまして、現在試作品を私は着ています。

全身を紺系でまとめて、差し色にストールのイエローを効かせています。
私は服で差し色を使うよりも、服自体はベーシックな色合いを使い、
ストールなどで色を足すのがとても好きです。

IMG_2156
Jazzのグレーのジャケットに紺のボトムスに
ジョン・スメドレーのロイヤルブルーのVネックニットを合わせました。
これは息子からのプレゼントされたものです。

シンプルな装いの中に、ニットで差し色を足すのは
私が割とよくやるコーディネートです。

111
同じくJazzのグレーのジャケットにユニクロのデニム、
ストールはファリエロサルティのものを使っています。
こちらのストールは息子のものを借りました(笑) 

カジュアルなジーンズにも大人っぽいジャケットが1枚あると、
一気に上品な着こなしに昇華することができますね。

masako8
Jazzのベージュのトレンチコートにパーカーを合わせました。
ちょっと意外性のある着こなしかもしれませんが、
トレンチコートというカチッとしたアイテムにカジュアルなパーカーを
合わせるのはとてもバランスがよく、気に入っています。

スクリーンショット 2015-02-28 13.08.48
シンプルなシャツにTシャツ、ジーンズを合わせてみました。
春から夏に掛けて、このようなファッションを楽しんでいます。
シャツはきっちりアイロンなどは掛けずに、
シワ感も楽しみながら着るようにしています。

20288458_2015-02-26_19-16-19__T3A3093
Jazzの紺のブラウスに同じくJazzの白ボトムスを合わせました。
私は白のボトムスは年中使っています。

シンプルな装いにはネックレスを合わせて、少し女性らしさを足します。
お食事の時に重宝する組み合わせですね。

IMG_2243
そして最後にダウンベストを使った着こなしです。
Jazzの商品ではなく、すべて私物になります。

ダウンのようなカジュアルなものには、あえてスラックスを合わせて
きれいめにコーディネートをしています。するとバランスが取りやすいのです。
カジュアルとシックのバランスが大人のファッションには重要ですね。

いかがでしたでしょうか?
今回は私服をまとめてご紹介させていただきました。

Jazzの服も着ますが、それ以外のブランドの服も私は積極的に
着るようにしています。様々な服を着ることで、Jazzの新しい服作りに
インスピレーションを得ることができますし、何よりも気持ちがワクワクします。

Jazzの服は、どのようなアイテムにも溶けこむような、
とてもベーシックなものを目指して作っています。
だからこそ、数少ない洋服で様々な着回しができるのかなと思っています。

60歳を過ぎたから、おばちゃんっぽい服を着た方がいいのかな・・・
というのは私は誤解だと思います。

ベーシックな服は、どんな年齢の方が着ても素敵です。
私はそれを証明するべく、これからもJazzの服を楽しみたいと思っています。
みなさまの参考になればとても嬉しく思います。

それではみなさま、
今日も素敵な1日をお過ごしください!

Jazz大山 真沙子


大人の女性のための通販ショップ「Jazz」のご案内



Jazzでは50代・60代の女性に向けて、「シンプルで上品な服」をご提供しています。良かったらぜひご覧になってみてください!

■Jazzの商品一覧:http://jazz-mo.com/item
■商品のご注文はお電話からも受け付けています。気軽にご相談ください! 0120−767−161(←番号をタッチすると電話が掛かります)


Jazz代表の大山 真沙子が
雑誌「婦人公論」に載りました。


Jazz代表の大山 真沙子が
雑誌「コトレシピ」に載りました。